« August 2009 | Main | October 2009 »

パンクした自転車に乗る。

空気を入れた側から空気が抜けていく音はしてたのよね。
だから、きっと乗っている間にタイヤがペタンコになるだろうと予想はついていたけど…。
その通りにならなくてもいいのに。

パンクした自転車は、タイヤが重い。
そして、気をつけないとタイヤがあちらこちらにはまってスリップしそうになるのね。
金属のつなぎ目が地面とぶつかって、ガタンガタン言うから、乗っている間恥ずかしい。
便利が一点、非常にやっかいに!便利に慣れちゃいけませんね。
体力の無いこのカラダには重いタイヤも、集中力を持続するのもキツイ。

今年は自転車修理の当たり年。
・鍵が壊れた
・さびてしまったカゴを換えた
・全体的にサビも気になるのでメンテナンスして貰った
のに、今度はパンクかよ!

恐るべき、大厄。(と、つい思う)
修理は自分のカラダだけで充分なのよ~。

というわけで、連休は(も?)更新お休みします。
よい連休を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほいほい、結果。

この前見たら、一箇所で一匹だけ捕まっていました。
役に立ったね、ほいほい。
ん?てことは、あと29匹家にいるんだろうか。

そういや、先日テレビで「泥棒ほいほい」を見ました。
金庫の前に粘着力の強いシートを置いておく…ものだったかな。
一歩踏み出したら、二歩目は踏み出せないほどの粘着力でしたけど…。
個人的には、知ってても知らなくても作業にジャマだからシートどかしたりしないのかな、と思いました。

ついでに、宝石店の窃盗を防ぐアイテムとして、怪しい人影を感知したら煙幕が出る装置も見ました。
テレビで仕組みを見せたら、手元だけ煙を飛ばす強力扇風機とか持って来られそう。
扇風機ごときでは対処できない自信もお有りなんだろうけど、相手もプロだからねぇ。
宣伝すべきではないのでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほいほい。

Blogp356

私は幸いにもあまりゴキブリと関わらず生活してきました。
年に数回出会う、そんな薄い関係で済んできたんですね。

ところが、今年は出会う確率が高い。
むむ、どうしたことだ??
いつの間にか家の中に巣を作られたってこと?

それはいけません。
て、事で、生まれて初めて「ごきぶりホイホイ」を購入。
よそ様で見たことはあっても、組み立てからして初体験~!
ゴキブリ用の足ふきとか、好きな匂い袋とか、なんか可愛い。
可愛いとか言ってたらいけないんだけどさ。(苦笑)

もう仕掛けて一ヶ月になりますが。
まだ一匹も引っかかってない。
ホッとしています。
引っかかってるのを見るのは、気の毒でやっぱいや。
とか言いつつ、現れたときは容赦なくパッシーン!と叩くのですけど。
なんか、騙したようでいやなのよ。
どうせなら、一騎打ちの方がいいかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小人の家。

Blogp355

蚊取り線香の香りに癒されたので、ちゃんとしたお香を買うことにしました。
友人に可愛い香炉を頂いて、楽しんでいます。

私が愛用しているのはコーンタイプのお香。
円錐型のお香です。
専用の台においてそのまま楽しんでもいいのですが、うちには好奇心旺盛な猫が居る。
火を扱う訳なのでどうしよう、と思っていたら、こんな香炉があったのですよ。

きのこの上についた煙突から香りの煙が出ます。
小人のおうちみたいで、とても可愛い♪
おうちの入り口から、お香が燃えている様子が見えます。
香りと共に、そんな和む光景も楽しめます。

ドイツはこのような木製の香炉が主流らしく、
きのこに限らず色んなデザインがあって面白いですよ。

アロマテラピーも嫌いじゃないけど、私にはお香が合うみたい。
そんな話を聞いた母が「…例の事件でもお香の匂いがしてたみたいだけど、まさか…」
と言われました。(笑)そんな訳、なかろう!!
そもそも、私がお香が好きな理由は母だと思うんですよ。
いつの間にか、嗜好は似ていくものなんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ライ麦畑でつかまえて』

本を読むくせが、なんとなくついたみたい。
図書館へ行って本を借りるのが楽しくなってきました。
最近は児童書を卒業し、主に若い人向けのあっさりさっくりした本を読んだりしています。
時々大人の本も読みます。

最近読んだのは、『ライ麦畑でつかまえて』。
10代から読んでみたいと思って眺めていたら、30代になってしまいました。読むまで20年かかった訳ね。
30代で読むと「あ、遅かった。」と思いました。
10代、20代で読んでいたら、きっと違う感情を抱いただろう。

本には旬があるんだね。
きっとたくさんの旬を逃してきたな。
私が逃してきたのは、本の旬だけじゃないけどね。

でも、32歳の私だけが読んだ訳じゃない。
自分の中に存在している、様々な年齢だった自分も一緒に読んでいた。
そして、心の中では色んな年齢の自分と会話しました。
だから、これでいいんです。

旬で読めた本、読み深める本。
まだまだ本に出会って行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お香として使用。

Blogp354

本来は名前通り蚊を取るための物だけど、私はお香としても使用。
具合が悪いとき、蚊取り線香の匂いを吸い込むと、気が落ち着いたりしたので、すっかりお香の代わりにしてる。
もしかしたら、知らなかっただけで蚊を排除していたかもね。

渦巻きごと使うことは少なく、毎回少しずつ折って使います。
渦巻き状に粉になっていく様子を見ているのも好きだったんだけど、勿体なくてチビチビ使う。
この渦巻きは、無添加の除虫菊を使った蚊取り線香なのでカーキ色。
緑のはわざと色を付けていたんだね。
自然の色で、良かったのに。緑にした方がコストがかからないのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南国のフルーツっぽい。

Blogp362

ゴーヤってね。
育てるまでよく知らなかったけど、熟し切るとこんな色になるのね。
南国の野菜らしい色だ。
これ、このまま食べてもいいんだろうか…さすがに勇気無かったから食べてないけど。
種は真っ赤になります。
たくさんの葉っぱの影にあったりすると気付かなくて、ほっておいたらこうなっちゃった。
夏の終わりには、実が大きくなる前にこうなる確率が上がってきました。
そのままほっておいたらどうなるか…実験で見てしまったよ。気の毒な姿にして、ごめん。
片付ける時に怖々触ったら、緑の物より軟らかかった。
食べられるのかな…本家沖縄だと、このゴーヤを扱った調理方とかあるのかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小さい紅葉。

Blogp360

子孫を残すべく、せっせと種を作っているアサガオです。
今年は早くも葉っぱが黄色く紅葉してきました。
場所が変わればまだ青々としているものもあるんだけど、この場所のアサガオはもう店じまいらしい。

数年前までは種がいっぱい詰まっているのを触って種を出すのが好きだったんだけどなぁ。
ここにはいくつ種が入ってる?!とか、袋から種を出す瞬間は何度やっても楽しかったんだけども。
…もういいのよ(涙)さすがの私も面倒見切れなくなっています。
これ以上アサガオの種は要らないのだよ!!
とはいえ、折角出来た種ですから取りますけどね、ええ。

本当に、良かったら誰か貰ってください。
高確率で咲きます、手間かかりません。ちょいちょい水を上げていたら、勝手に育ってます。
て事は、こんな簡単だという植物を枯らしていた最近までの私は、どれほどずぼらだったかと言うことです。
反省。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そろそろ終わり。

Blogp361

この夏は本当にキュウリを買わなかった。
唯一一本だけ買ったんですが、78円で小さくしなびている事が悔しく思うほどでした。
この夏収穫したキュウリは、どのキュウリも皮がはち切れんばかりに水分を吸って大きかったのですからね。その代わり、水分を与えるのが大変だったけど。(苦笑)

8月終わりから朝晩急に涼しくなったので、もう終わりかな、これが最後かな、と名残惜しく見ています。
もう大きくならなくなってきたし、この前見たのは初めて虫に食べられていたし、そろそろ終わりかも。

2つの苗で充分元を取らせていただきました。
うどんこつよしくん、どうもありがとう。
来年も君にお世話になるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

余波。

Blogp357_2

先日の地震報告の際「うちの周りに被害無し。」と書きましたが、大嘘で。
あとで気付いたら、周囲にある瓦屋根のお宅が結構被害に遭っていました。
瓦が随分落ちてしまったようで、未だにブルーシートが目立ちます。
急に直せと言われても、瓦の製造も間に合わないだろうし、瓦の修理にはそれなりの…もいるだろうし。
未だ、ブルーシートが目に付きます。
毎朝見ていると見慣れてしまったのですが、それだけ大きな揺れだったのだと噛みしめようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早いもので9月です。

Blogp353

また長らく書いておりませんでした。
月が変わって9月となってますね。
朝晩はすっかり秋らしく、涼しくなりました。

写真は書いていないうちに綺麗に咲いていた朝顔です。
彼らは既に子孫を残すため、種になってしまいました。たくましいことです。

一方、私は今年も夏バテです。

夏バテには、湿気バテ・暑さバテ・夏バテとあるみたいですが…。
見事!夏の3バテ制覇!

夏は生きているだけで大変な訳です。
今年は少し早く訪れた秋の乾いた空気と風に助けて貰いつつ…その乾いた空気で毎年秋風邪を引くのです。
調子に乗って風に当たりすぎるのかもしれません。
今年は新型インフルエンザも流行っているので、より一層気をつけようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »