« 山脈あり平地あり。 | Main

ご挨拶。

長らく近況も報告できず、申し訳有りませんでした。

体調を崩し出した頃は「すぐ元に戻るのだろう」と楽観視していたのですが、
一度ひどく弱めた身体というのはそんなに簡単に回復するものではないと言うことを、
時間が過ぎるごとに認識させられています。

気持ちに身体がついて来られず、
一日の中でも時に体調が大きく変化してしまう予測の付かない状態のため、
ここ数年は必要最低限必要な外出をするためにも、
自ら外出制限をし、空き時間はなるべく何もせず休んで、少しでも多くの体力維持に努めて来ました。
しかし、それだけ気をつけていてもいつ崩れるかが分かりません。
お誘いの話を、いくつ断ったかも分かりません。
「約束」をするこという事は、こんなに難しいことだったのかと痛感しています。

とはいえ、この持病は命に大きく関わる病ではなく。
日々体調に合わせて生活する事を心掛ければ、
自分の糧を得る為に仕事が出来ます。
しかも自分は急な変化に対応して貰える環境です。
同じ病気の方では難しい方もいるというのに、
自分はすごく恵まれていると思っています。

弱い中でも得ることも多く。
弱ったからこそ知れたことがたくさんありました。
以前よりむしろ、今の自分の方が以前より強くなったようにも感じています。

それに、全てを身体の為に諦めるではなく、
弱いなりの身体で出来ることをしています。
前を向いて進んでいく気持ちは今後も変わりません。
自分自身を改革していくことも。

努力を続けていれば、そのうち余裕が出来るだろうと思います。
それがいつになるか、何年後であるのかも分かりませんが、
自分が自信を持って約束を出来るようになるまでは養生に専念するつもりです。

最後に、誠に勝手ながら、
ブログの更新は今回をもちまして終わらせていただきます。
これまで読み続けて下さった方々、本当に有難うございました。

心からの感謝と、皆さまの健康と幸せをお祈りいたします。

|

« 山脈あり平地あり。 | Main

Comments

The comments to this entry are closed.